コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周波数変調 しゅうはすうへんちょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

周波数変調

信号を伝えるためにキャリア波を変化させる方法のひとつ。周波数変調では、キャリア波の周波数を変化させる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

周波数変調【しゅうはすうへんちょう】

FM(frequency modulationの略)とも。電波の変調方式の一つ。信号波の変化に応じてそれをのせる搬送波の振幅を変化させる振幅変調に対し,搬送波の振幅を一定に保って周波数を変化させる方法をいう。
→関連項目アームストロング位相変調音声多重放送検波雑音

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうはすうへんちょう【周波数変調 frequency modulation】

FMともいう。搬送波の周波数を情報に従って変化させる変調方式をいう。搬送波が正弦波, s(t)=Acos(ωct+θc) ……(1) の場合,周波数変調では,瞬時角周波数Ω(t)が変調信号v(t)に従って, Ω(t)=ωc+⊿ωv(t) ……(2) と変化する。Ω(t)は,瞬時位相角の増加割合であるので,それを積分すれば瞬時位相となる。したがって,周波数変調された搬送波は,次のように表される。 s(t)=Acos[∫{ωc+⊿ωv(t)}dt]   =Acos{ωct+⊿ω∫v(t)dt} ……(3) ⊿ωを周波数偏移という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しゅうはすうへんちょう【周波数変調】

搬送波の周波数を信号波の振幅に応じて変化させる変調方式。振幅変調にくらべて雑音を除去しやすく、ステレオ放送が一つの電波でできるなどの特長がある。占有周波数幅が広いので、超短波帯以上で用いられる。 FM 。 → 振幅変調

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周波数変調
しゅうはすうへんちょう
frequency modulation; FM

搬送波の周波数を信号波に応じて変化させる変調法。変調をかけるには,発振器共振回路の容量を直接変化させて行う簡単な方法や,リアクタンス管を用いて電子的に周波数をずらす方法などが用いられる。この変調波を復調するには,周波数のずれに応じて出力の現れる周波数弁別回路を使う。この変調方式による通信は,忠実度がよく,雑音やフェージングの影響を受けにくい特徴がある。一般に搬送波の帯域を広くとる必要があるので,おもに超短波 (FM) 帯以上で使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

周波数変調
しゅうはすうへんちょう
frequency modulation

変調方式の一種。英語のfrequency modulationを略してFMとよばれている。伝送すべき信号電流の周波数や強弱の変化によって、搬送波の周波数成分に変化を与える変調方式をいう。この変調方式の電波は振幅性の雑音を受けても復調信号に影響を受けることが少ない。しかし、振幅変調(AM)と比較してかなり広い周波数帯幅を占有するから、中波帯や短波帯では特殊な場合を除いて使用が許可されない。超短波以上の周波数帯では使用可能な帯域の幅が広いうえ、電波の直進性が強く、見通しできる範囲内にしか伝搬しないこと、指向性をもたせることができることなどの性質から、他の通信に妨害を与えることが少ないために、広い周波数帯幅の占有が許される。一般に周波数変調は振幅変調と比較してラジオ放送などで音質が優れていると考えられているが、これは周波数帯幅を広くして、変調指数を高く設定しているためであって、変調方式による優劣ではない。周波数変調の受信機では周波数弁別器の入力レベルを一定にする必要から、入力の変動を振幅制限器で制御しており、この働きが聴取者に安定感を与えるのである。入力レベルが、この一定値を維持できない値を下回ると、受信音は一転して大きな雑音となる。このレベルを敷居値threshold levelといい、FM通信は、つねにこれ以上の受信入力を維持しなければ成立しない。また、これを維持できるということは、FMを使う回線がもともと安定な回線なので、振幅変調を同じ条件で使用すれば、おそらく同等以上の成績を示すと考えられる。AM放送ではわずか15キロヘルツの占有周波数帯幅で最高周波数7.5キロヘルツの信号が伝送できるのに対して、FM放送では200キロヘルツもの占有周波数帯幅を与えられて(無線設備規則6条、別表第2号)、信号の最高周波数を10キロヘルツまでに改善できるにすぎない。もし同じVHF(超短波)の周波数帯(30メガヘルツ~300メガヘルツ)でAM放送を行えば、10キロヘルツまでの信号を伝送するのには、たった20キロヘルツの占有で足りる。FM方式は、放送以外にはあまり需要がなくなってきた変調システムといえる。一部のデータ通信や、FM放送、アナログテレビ放送の音声部の伝送、船舶通信での近距離無線電話に使用されているほか、初期の衛星通信において電話や画像の伝送に使用された。スペクトラム(分波特性)のうえでは位相変調波と酷似しており、変調指数が同じならばまったく同じ側波帯をもつ。そして位相変調のほうがデジタル信号の処理に、はるかに適合するために1970年代中期以降は位相変調のほうに利用が移っている。[石島 巖]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の周波数変調の言及

【FM放送】より

…超短波といわれる周波数帯(30~300MHz)を用い,周波数変調frequency modulation(FM)方式で変調された音声放送。一般的に雑音に強く良音質がえられ,ステレオ放送ができるところから,音楽番組が多く放送される。…

【角度変調】より

…位相変調PMと周波数変調FMの総称。変調信号をv(t)としたとき,正弦搬送波の位相θcが, θc=⊿θv(t)と変調信号自体に比例する方式を位相変調という。…

※「周波数変調」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

周波数変調の関連情報