コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイヤーウォール ファイヤーウォール

2件 の用語解説(ファイヤーウォールの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ファイヤーウォール

インターネットから社内のネットワークへの不正な侵入を防ぐための仕組み。建築の「防火壁」から転用された言葉。ソフトウェア、または専用のハードウェアで提供されている。ネットワークのパケットを監視し、適用したルールに基づいて正当な通信のみを行えるようにする一方、不正な動きを遮断できる。外部から内部への侵入を監視・遮断するだけでなく、情報漏えいを防ぐため、内部から外部への通信も監視することが多い。Windows XP以降には、個人用のファイヤーウォールが標準で組み込まれている。ファイヤーウォールの方式としては、IPヘッダーに含まれている情報を元に通信を制御するパケットフィルタリング、アプリケーションからの操作を中継するアプリケーション・ゲートウェイ、各層からの情報を基に作ったテーブルベースセッション単位でフィルタリングするステートフル・パケット・インスペクションなどがある。最近ではVPNの機能を搭載した製品もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集の解説

ファイヤーウォール

組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステム。ある特定のコンピュータネットワークとその外部ネットワークとの通信を制御し、内部のネットワークの安全を維持することを目的としたソフトウェア。

出典|(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のファイヤーウォールの言及

【情報セキュリティ】より

… 情報の破壊や盗み,あるいは改竄のために,ネットワークの盗聴を行ったり,あるいは,なりすましを行い相手を錯誤させ情報を入手,あるいは正しくない情報を与えるような方法がある。 不正アクセスを防ぐ技術として,ファイヤーウォールなどのシステム防御手法を導入しセキュリティを高める,より安全なパスワード認証方法を用いる,データへのディジタル署名や暗号化を行いデータ自体を保護するといったものがあげられる。また,運用面からも対策が必要である。…

※「ファイヤーウォール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファイヤーウォールの関連キーワードインターネットカフェインターネットワーキングインハウスネットワークテルネット電子ネットワークWIDEインターネットエクストラ社外ネット

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファイヤーウォールの関連情報