コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファインマンスペクトル Feynman spectrum

1件 の用語解説(ファインマンスペクトルの意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ファインマンスペクトル【Feynman spectrum】

液体ヘリウム-4のエネルギースペクトルは近似的に次の式で表される.励起状態に対応する波動関数 Ψ は

となる.ここで rii 番目のHe-4原子の位置ベクトル,Ψ0 は基底状態の波動関数,N は原子の総数である.これはファインマンが1954年に導出したもので,これから全ハミルトニアンの Ψ に対する期待値が最小となるように fr) を求めると

fr)=exp(iqr

となる.ここで q は素励起の波数ベクトルである.これに対応する励起エネルギーは

と表すことができる.これがファインマンスペクトルと呼ばれている.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone