コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファッション商品

流通用語辞典の解説

ファッション商品

風俗やシーズンの流行によって左右される商品群のこと。販売サイクルが短いので、過去の傾向はあまり参考にならず、市場動向に対する十分な情報収集と、それに対応できる柔軟な仕入体制が必要とされる。商品ライフサイクルの把握が販売にとってきわめて重要である。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

世界大百科事典内のファッション商品の言及

【ファッション産業】より

…ファッションという言葉は,〈ある特定の期間に誕生した衣服,装飾品あるいはスタイルで広く流行したもの〉を意味する。この定義からすると,ファッション産業はこれら流行商品を取り扱う産業ということになるが,今日では必ずしも流行だけにとらわれることなく,色,柄,デザインなどを重視した商品を広くファッション商品と呼び,これらを企画,製造,販売する産業を広義のファッション産業と呼ぶことが多い。したがって衣服や服飾品だけでなく,化粧品,靴・時計などの身の回り品,家具,インテリアなども含めてファッション産業とされる場合もある。…

※「ファッション商品」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ファッション商品の関連キーワードcolour coordinatorファッション産業DC ブランドDCブランド速度の経済東コートブランドSKU風俗

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファッション商品の関連情報