コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファラーフラ・オアシス al-wāhāt al-Farāfirah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファラーフラ・オアシス
al-wāhāt al-Farāfirah

エジプト中西部,リビア砂漠の延長,ガルビーヤ砂漠にある小オアシス。カイロ南西 460kmに位置する。面積は広いが人口は希薄。主要集落はカスルファラーフラとアインシェイフムルズーク。隊商路で北のバハリーヤ・オアシスを経てカイロ,シーワ・オアシスと連絡し,南はダーフラ・オアシスを経てナイル川流域と結ばれる。人口約 1000。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android