コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルー ファルーFalloux, Frédéric-Albert-Pierre, Comte de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルー
Falloux, Frédéric-Albert-Pierre, Comte de

[生]1811.5.11. ヌアンジェール
[没]1886.1.6. ヌアンジェール
フランスの政治家。ブルボン正統主義の指導者の一人。ルイ・ナポレオン (ナポレオン3世) の信任を得て文相となり (1848~49) ,公共教育をカトリック勢力にゆだねるという立法を提起,「ファルー法」 (50) の基礎をつくった。健康を害して引退したが,1856年アカデミー・フランセーズの会員,70年以後はシャンボール伯による王政復古の確立に尽力。主著『ある王党主義者の回想録』 Mémoires d'un royaliste (3巻,88) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ファルーの関連キーワードカルノー(Lazare Hippolyte Carnot)アブデル・ハキム アメルR.S. アントニオマンファルーティーファルージャ総攻撃ファッルハーバードチェファルー大聖堂スペイン舞踊イタリア美術ファルージャチェファルーザ・ロックパキスタン5月11日ファルー法アントニオ第二共和政綾部蘭珠アラウィ5月2日

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファルーの関連情報