コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・コニンクスロー Gillis van Coninxloo

1件 の用語解説(ファン・コニンクスローの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファン・コニンクスロー【Gillis van Coninxloo】

1544‐1607
フランドルの風景画家。15世紀末にさかのぼる画家一族の出身。1570年アントウェルペン(アントワープ)で自由親方に登録される。85年信仰上の理由からオランダゼーラントへ亡命,87‐95年フランドルの亡命画家の集まるドイツフランケンタールで活躍し,95年からアムステルダムに定住。彼は,パティニール以来のフランドルのパノラマ的な風景描写の伝統と16世紀ベネチア派風の理想風景とを合成して,独特の森の近景風景様式を樹立し,それをオランダに導入した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ファン・コニンクスローの関連キーワード如春尼竜造寺政家駿府城犬山藩自治体職員による被災地支援タッソフランソワ古田織部マロウィレム[1世]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone