ファン・コニンクスロー(英語表記)Gillis van Coninxloo

世界大百科事典 第2版の解説

1544‐1607
フランドルの風景画家。15世紀末にさかのぼる画家一族の出身。1570年アントウェルペン(アントワープ)で自由親方に登録される。85年信仰上の理由からオランダゼーラントへ亡命,87‐95年フランドルの亡命画家の集まるドイツのフランケンタールで活躍し,95年からアムステルダム定住。彼は,パティニール以来のフランドルのパノラマ的な風景描写の伝統と16世紀ベネチア派風の理想風景とを合成して,独特の森の近景風景様式を樹立し,それをオランダに導入した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android