コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィウミチノ Fiumicino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィウミチノ
Fiumicino

イタリア中西部,ラツィオ州ローマ県,ローマ南部,テベレ川河口近くの港町。行政的にはローマ市に属する。かつては漁村で,ムッソリーニ政権時代に,付近一帯の広大な低湿地が干拓され,その一部にローマのレオナルド・ダ・ビンチ国際空港が建設された。ローマ市との間は高速自動車道路で結ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フィウミチノの関連キーワードルビコン[川]

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android