コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィラリ朝 フィラリちょうFilālī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィラリ朝
フィラリちょう
Filālī

モロッコ王国の王朝。 17世紀前半,モロッコ南東部のタフィラルト Tāfilāltにいた土侯貴族集団がサーディー朝に代ってモロッコを統一した (1631) 。これがフィラリ朝の始りで,以後内外の諸問題,特にヨーロッパ諸国の絶え間ない圧力に悩まされながらも,モロッコ内の統一権力を維持し,現在にいたっている。王朝名のフィラリは,故地のタフィラルトの民族,集団名。また,彼ら土侯貴族は,系図的にはムハンマドの孫ハサンの子孫である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィラリ朝の関連キーワードメクネス

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android