コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィロパポスの丘 フィロパポスノオカ

デジタル大辞泉の解説

フィロパポス‐の‐おか〔‐をか〕【フィロパポスの丘】

FilopappouΦιλοπάππου》ギリシャの首都アテネにある丘の一つ。標高147メートル。アクロポリス南西に位置し、2世紀頃にアテネの貢献した古代ローマの執政官フィロパポスの記念碑が建っている。南西麓には約900人を収容するドーラストラトゥ野外劇場があり、夏期には民族舞踊などが催される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

フィロパポスのおか【フィロパポスの丘】

ギリシアの首都アテネ、アクロポリスの南西にある緑豊かな丘。頂上には、ローマ統治時代にアテネに貢献したローマ人フィロパポスの記念碑が建っている。ここから遠くに眺めるアクロポリスのパルテノン神殿は絶景とされている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android