コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィールドアーチェリー フィールドアーチェリー field archery

3件 の用語解説(フィールドアーチェリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィールドアーチェリー
フィールドアーチェリー
field archery

アーチェリー競技種目の一つ。使用する弓の種類によってリカーブ,コンパウンド,ベアボウの3部門がある。自然の山野に設置された標的 (射距離は5~60m,サイズは直径 20cm,40cm,60cm,80cmの4種類) を4人一組で次々と射って回り,総合得点を競う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィールドアーチェリー

山の茂みに黄と黒の的が設置される。的までは5~60メートル。この距離が表示される「マーク」と、距離が表示されない「アンマーク」の2種類それぞれ12の的に、3本ずつの矢を射って、合計得点を競う。

(2008-08-05 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

フィールドアーチェリー【field archery】

アーチェリー競技の一。森林を含む野外コースにおいて、さまざまな場所に設けられた一四~二八のターゲット(標的)を射って、合計得点を競う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフィールドアーチェリーの言及

【アーチェリー】より

…すなわち,(1)スタンス,(2)セット,(3)ノッキング,(4)セットアップ,(5)ドローイング,(6)フルドロー,(7)リリース,(8)フォロースルーであり,日本弓道の八節と酷似している。
[競技の種類と競技方法]
 おもな競技種目として,(1)アウトドア・ターゲットアーチェリーoutdoor target archery,(2)インドア・ターゲットアーチェリーindoor target archery,(3)フィールドアーチェリーfield archery,(4)クラウトアーチェリーclout archery,(5)フライトアーチェリーflight archery,(6)スキーアーチェリーski archery,アーカスロンarchathlonなどがある。(1)アウトドア・ターゲットアーチェリー 標的競技。…

※「フィールドアーチェリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィールドアーチェリーの関連キーワードターゲットアーチェリー国際アーチェリー連盟全日本アーチェリー連盟ベアボウリカーブボウクラウト競技クロスカントリー競技アーチェリー八節ベアボウスタイルシューティングライン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィールドアーチェリーの関連情報