フェアプレイポイント(読み)フェアプレーポイント(英語表記)fair play point

デジタル大辞泉「フェアプレイポイント」の解説

フェアプレー‐ポイント(fair play point)

サッカーワールドカップ(W杯)本大会のグループリーグ戦で、順位を決定する際の条件の一つ。選手に出されたイエローカードレッドカード枚数に応じて点数が減算されるもの。全試合での勝ち点、得失点差、総得点、当該チーム間の対戦成績のに見たとき、すべてにおいて同じだった場合に適用される。2018年開催のロシア大会で初めて導入された。
[補説]計算方法
イエローカード1枚目(警告マイナス1点
1試合で同一選手がイエローカード2枚目(退場マイナス3点
レッドカード(一発退場)マイナス4点
イエローカード後のレッドカードマイナス5点

※全試合合計のマイナス点が少ないチームが上位。同じ場合は、抽選での決着となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android