フェルマー数(読み)フェルマーすう(英語表記)Fermat number

世界大百科事典 第2版の解説

フェルマーすう【フェルマー数 Fermat number】

の形の整数をフェルマー数といい,とくに素数のときフェルマー素数という。以下,Fnと記す。F0=3,F1=5,F2=17,F3=257,F4=65537で,これらはすべて素数であることにP.deフェルマーが気づき,さらにFnはすべて素数であろうと予想したことによりこの名がある。フェルマーはまた (mod Fn)が成立することも示した。1732年にL.オイラーはF5=641×6700417と分解し,F5が合成数であることを発見した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android