コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルマー数 フェルマーすうFermat number

世界大百科事典 第2版の解説

フェルマーすう【フェルマー数 Fermat number】

の形の整数をフェルマー数といい,とくに素数のときフェルマー素数という。以下,Fnと記す。F0=3,F1=5,F2=17,F3=257,F4=65537で,これらはすべて素数であることにP.deフェルマーが気づき,さらにFnはすべて素数であろうと予想したことによりこの名がある。フェルマーはまた (mod Fn)が成立することも示した。1732年にL.オイラーはF5=641×6700417と分解し,F5が合成数であることを発見した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone