コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォッグ美術館 フォッグびじゅつかんFogg Art Museum, Cambridge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォッグ美術館
フォッグびじゅつかん
Fogg Art Museum, Cambridge

アメリカ,マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大学付属美術館。 1895年にエリザベス・フォッグの寄贈をもとに設立され,1927年に現在の建物に移った。大学の美術研究に役立てる意味もあって,一国一時代に偏しない幅広いコレクションをもっているが,特にギリシアの壺,ロマネスク彫刻,イタリアの初期ルネサンス絵画,19世紀フランス絵画,ラファエル前派,中国の翡翠と青銅器部門が充実しており,そのほかデッサン,版画のコレクションがある。また隣接する美術図書館には約 15万冊を所蔵。多くの美術史家,学芸員を輩出した美術館としても知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のフォッグ美術館の言及

【美術館】より

…その結果,たとえばボストン,クリーブランド,ワシントン(フリーア美術館Freer Gallery of Art)などに見られるように,日本,中国等を除けば,世界でも屈指の東洋美術のコレクションが形成されることになった。また,カリフォルニア州マリブMalibuのポール・ゲッティ美術館J.Paul Getty Museum,ワシントンのフィリップス・コレクションPhilips Collection等,富豪が築いた個人の大美術館,大コレクションの多いこと,美術館を広い意味での教育あるいは人間形成の場にしようとの理念から,ハーバード大学におけるフォッグ美術館Fogg Art Museumのように,大学付属の美術館が充実していることもアメリカの特色といえよう。
[日本]
 日本における美術館の原型の一つと考えられるのは,ヨーロッパの場合と同じく寺社の独自の収蔵品あるいはこれらを安置した宝物殿である。…

※「フォッグ美術館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フォッグ美術館の関連キーワードラングドン ウォーナーウォーナー ラングドングィード・ダ・シエナボッティチェッリウォーナーアングル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android