コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォブルドン fauxbourdon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォブルドン
fauxbourdon

音楽用語。元来フランス語で「偽りの低音」を意味する。音楽史的には 15世紀に,主としてフランスで用いられた作曲技法をさす。上声に定旋律がおかれて,その6度または8度下にテノールが記譜され,その間に上声の4度下で平行して動く中声部を即興的にはさんで補足する。 G.デュファイ,G.バンショアらによって用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フォブルドンの関連キーワードブルゴーニュ楽派

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android