コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォン・クレーマー Alfred von Kremer

世界大百科事典 第2版の解説

フォン・クレーマー【Alfred von Kremer】

1828‐89
オーストリアの東洋学者,文化史家。東方旅行によってアラビア語などの写本を入手し,ワーキディーの《征服の書》原典を刊行(1856)。次いでイスラムの精神文化を概観した《イスラムの主要思想の歴史》(1868),《オリエント文化史》2巻(1875‐77)を公刊したが,これらはイスラムの全体像を把握する試みであった。ほかにイブン・ハルドゥーンについての著作(1879)などがある。【矢島 文夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

フォン・クレーマーの関連キーワード宇田川榕菴カションサマーズツンベリーパークスフェントンユンケルメーソンツンベリースティロライト

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android