コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーサーズシステム ふおおさあすしすてむ,ふぉーさーずしすてむ

カメラマン写真用語辞典の解説

フォーサーズシステム

 交換レンズ式デジタル一眼レフカメラの新規格。撮像素子を4/3型にすることで高画質と機動性を装備し、またその規格の使用をオープンにすることで、各メーカー間でのカメラとレンズの互換を可能にするという発想から生まれた。  サイズは18×13.5mm。当初、ライカカメラ社が参加している。  なお、2008 (平成20) 年8月5日に拡張規格である マイクロフォーサーズシステム が発表されるにいたって、フォーサーズシステムの狙いのひとつであるデジタルカメラの小型軽量化は、さらに進化を見せることになる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

フォーサーズシステムの関連キーワードFour Thirds SystemMicro Four ThirdsLive MOSセンサーIS

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android