コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーサーズシステム ふおおさあすしすてむ,ふぉーさーずしすてむ

1件 の用語解説(フォーサーズシステムの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

フォーサーズシステム

 交換レンズデジタル一眼レフカメラの新規格。撮像素子を4/3型にすることで高画質と機動性を装備し、またその規格の使用をオープンにすることで、各メーカー間でのカメラレンズの互換を可能にするという発想から生まれた。  サイズは18×13.5mm。当初、ライカカメラ社が参加している。  なお、2008 (平成20) 年8月5日に拡張規格である マイクロフォーサーズシステム が発表されるにいたって、フォーサーズシステムの狙いのひとつであるデジタルカメラの小型軽量化は、さらに進化を見せることになる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

フォーサーズシステムの関連キーワードFour Thirds Systemコンパクトデジタルカメラデジ一デジタル一眼レフカメラDGレンズEFレンズZUIKO DIGITAL レンズDiレンズDiIIレンズデジタル対応レンズ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォーサーズシステムの関連情報