コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォード効果

1件 の用語解説(フォード効果の意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

フォード効果

国民の生活水準、消費水準が上昇するにつれて、人口比でみた商店数のうち、食料品などの生活必需品を販売する商店数の比が減少し、逆に買回り品などの奢侈品を販売する商店数の比が増大する現象をいう。これは英国の経済学者フォードが20世紀前半の英国の都市における商店数の推移から、このような法則性を発見したことによってフォード効果と呼ばれている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード効果の関連キーワード生活水準名目賃金国民生活白書FAO下層底上げナショナルミニマム民情ラチェット効果労資協調主義

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone