推移(読み)すいい

精選版 日本国語大辞典「推移」の解説

すい‐い【推移】

〘名〙
① 時が経過してゆくこと。
※後二条師通記‐寛治七年(1093)二月二四日「相待御使、時剋推移、此間勧盃」
② 時がたつにつれて、物事の状態が変わってゆくこと。
※経国集(827)二〇・栗原年足対策文「明王定制与世推移、哲后裁規随時変改」
※科学者と芸術家(1916)〈寺田寅彦〉「抽象的な条件の下に行はるべき現象の推移を」 〔史記‐屈原伝〕

おし‐うつ・る【推移】

〘自ラ五(四)〙 (「おし」は接頭語) 時間、時勢、境遇、考え、感情などが変化していく。他の状態に移り変わる。
※栄花(1028‐92頃)見はてぬ夢「あさましうおこがましかりつる御有様のをしうつりたりし

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「推移」の解説

すい‐い【推移】

[名](スル)
時がたつにつれて状態が変化すること。移り変わっていくこと。「情勢が推移する」
時が経過すること。「時間が推移する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android