コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フチタン フチタンJuchitán

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フチタン
Juchitán

正式名称はフチタンデサラゴサ Juchitán de Zaragoza。メキシコ南部,オアハカ州南東部の都市。州都オアハカ東南東約 200km,テワンテペク地峡南岸の海岸低地にあり,フチタン (ロスペロス) 川にのぞむ。古くからインディオサポテカ族の主要集落の一つで,美しい風光と相まって,インディオのつくる民芸品や祭りが多数の観光客を集め,現在観光業が重要な産業となっている。また周辺の農業地帯の商工業中心地で,ゴマ,トウモロコシ,豆類,家畜などを集散,加工する。パンアメリカン・ハイウェー,および地峡横断鉄道から分岐してグアテマラ方面へ通じる鉄道が通る。人口6万 6525 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone