コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フツヌシノカミ(経津主神) フツヌシノカミ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フツヌシノカミ(経津主神)
フツヌシノカミ

イワツツノオノカミ,イワツツノメノカミの子。武神。天孫降臨に先立ち,タケミカズチノカミとともに,中つ国の平定に従う。タケミカズチノカミと同一神とする説もある。香取神宮,春日大社などの祭神。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android