平定(読み)へいてい

精選版 日本国語大辞典「平定」の解説

へい‐じょう ‥ヂャウ【平定】

〘名〙 (「じょう」は「定」の呉音) =へいてい(平定)〔布令字弁(1868‐72)〕
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉八「該地の暴挙は平定(ヘイジャウ)せり」

へい‐てい【平定】

〘名〙 世の中が平和になること。天下をたいらげること。へいじょう。
※日誌字解(1869)〈岩崎茂実〉「平定 ヘイテイ シヅマルコト」 〔史記‐殷本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android