フライング・スタート(読み)ふらいんぐすたーと(英語表記)flying start

翻訳|flying start

知恵蔵の解説

フライング・スタート

トラック競技で、スターターが出発合図のピストルを鳴らす前に飛び出してしまうか、スタートの準備として体を動かしてしまうこと。2003年からは各レースで許される不正スタートは1回のみとなり、その後に不正スタートをした選手は、1回目にフライングをした選手でなくても失格になる。電子判定装置は、スターティングブロックに接続されたタイマーで、ピストルの音を聞いてからスタートを切るまでのリアクションタイム(スタート反応時間)を計測する。人間の判断の限界を超えて早く反応した場合(1000分の100秒未満)にも、スターターに瞬時に知らされ、フライングとされる。

(小森貞子 スポーツライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる