コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラビアヌス1世[アンチオキア] フラビアヌスいっせい[アンチオキア]Flavianus I; Flavian I of Antiocheia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラビアヌス1世[アンチオキア]
フラビアヌスいっせい[アンチオキア]
Flavianus I; Flavian I of Antiocheia

[生]320頃
[没]404. ペトラ
アンチオキア総大司教。アリウス派によってもたらされた,いわゆるアンチオキア離教 (361~415) において,正統のニカイア信条を守り,381年総大司教となった。彼はまた小栄誦の現行形式を普及させ,交誦形式を作り出したと考えられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フラビアヌス1世[アンチオキア]の関連キーワードアリウス派

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android