コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三十人僭主 さんじゅうにんせんしゅ

1件 の用語解説(三十人僭主の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんじゅうにんせんしゅ【三十人僭主】

前404年から前403年にかけて,ペロポネソス戦争直後のアテナイに一時樹立された寡頭派政権。30人からなるこの政権の担当者たちが一時期とった過酷な圧政ゆえに,この名がある。前404年春,ペロポネソス戦争の敗北は,当時のアテナイ政界で批判派の立場にあった寡頭主義者たちの登場を促した。彼らはスパルタ軍の介入を要請し,その圧力の下に民会をして国制の変革を図るための30人の立法委員を選出させるが,のちに〈三十人僭主〉と呼ばれたこれらの委員たちは,本来,新たな国制が成立するまで暫定政権としての役割を果たすはずのものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三十人僭主の関連キーワードスパルタ戦史バビロニア掛けて神聖戦役Τίρυνς東海道メガロポリスメトロポリタン大聖堂

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone