フランクフルト・アム・マイン国際空港(読み)ふらんくふるとあむまいんこくさいくうこう(英語表記)Flughafen Frankfurt am Main

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドイツ、フランクフルト・アム・マインの国際空港。同市都市部の南西約15キロメートルに位置する。1946年開港。面積約1900ヘクタール。長さ4000メートルの滑走路合計3本をもつ。年間発着回数48万7200回、利用客数5643万6000人(2011)はヨーロッパ第3位(1位はロンドンのヒースロー空港、2位はパリのシャルル・ドゴール空港)。ターミナルビルに直結してドイツ鉄道の二つの駅(近距離列車駅と長距離列車駅)が設けられ、フランクフルト中央駅、マインツ駅、その他のドイツ主要都市の駅と結ばれている。

[青木栄一・青木 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android