コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランスフラン French franc

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランスフラン
French franc

フランス共和国の通貨で,1フランスフラン (通常 F. Fr.と略称) は 100サンチーム centimes (別称 rappen) 。起源は古く 14世紀にさかのぼり,スイスフランもこれから派生した。フランス革命後,通貨単位がリーブルからフランに改められた。 1946年 12月における国際通貨基金 IMF平価は,1フランスフランあたり純金 0.00746113g (すなわち1ドルあたり 119.107フランスフラン) であったが,61年のデノミネーション (100分の1) ,69年8月の平価切下げなどを経て,73年3月以降対ドル変動為替相場制度に移行した。 99年1月のユーロ導入に際しては,1ユーロ=6.55957フランの交換レートとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フランスフランの関連キーワードポンド(イギリスの通貨単位)フラン(フランスの通貨単位)リラ(イタリアの通貨単位)CFAフランの切り下げヨーロッパ通貨制度標準バスケット方式プロレタリア文学EC共同フロートスミソニアン協定共同変動相場制テクスト理論国際通貨問題三国通貨協定ロマン主義準備通貨新聞小説香港市場金フランセゼールルーブル

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android