コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリホル frijol

翻訳|frijol

世界大百科事典 第2版の解説

フリホル【frijol】

インゲンマメ,ベニバナインゲンなど新大陸起源のインゲンマメのスペイン語による総称。フレホルfrejolともいう。フリホルは大型の家畜の少ない新大陸では古くから重要なタンパク源として利用され,メキシコ中央高原では紀元前4000年ごろには栽培されていたことが知られている。現在においても,メキシコでは,トウモロコシやトウガラシとともに欠かせない重要な食べ物の一つとなっている。【山本 紀夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android