フリードリヒ ザンダー(英語表記)Friedrich Sander

20世紀西洋人名事典の解説

フリードリヒ ザンダー
Friedrich Sander


1889 - ?
ドイツの心理学者。
元・ベルリン大学教授,元・ボン大学教授。
グライツ生まれ。
1925年にライプチヒ大学教授になり、’29年ギーセン大学、’33年イエナ大学、’49年ベルリン大学、’54年ボン大学の教授を歴任し、’60年ボン大学を退職する。マインツ大学のA.ウェレックらと共にライプチヒ・ゲシュタルト学派を創設する。F.クリューガーの弟子で全体主義心理学の伝統を継ぐものの一人である。「ザンダー図形」(錯視図形)でも知られる。主著に「Ganzheitspsychologie」(’62年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android