コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルビエール大聖堂 フルビエールダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

フルビエール‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【フルビエール大聖堂】

Basilique Notre-Dame de Fourvière》フランス南東部の都市リヨンの中心部、フルビエールの丘にある大聖堂。1872年から1896年にかけて建造された。1998年、「リヨン歴史地区」としてサンジャン大聖堂ベルクール広場などとともに世界遺産(文化遺産)に登録された。ノートルダム‐ド‐フルビエール大聖堂。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フルビエール大聖堂の関連キーワードノートルダムドフルビエール大聖堂

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android