コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルンボイル(呼倫貝爾)高原 フルンボイルこうげん Hulun Boir gaoyuan

1件 の用語解説(フルンボイル(呼倫貝爾)高原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フルンボイル(呼倫貝爾)高原
フルンボイルこうげん
Hulun Boir gaoyuan

日本ではホロンバイル高原の名で知られる。中国北部,内モンゴル (蒙古) 自治区北東部にある高原。モンゴル高原の東端で,フルンボイル盟の西半にあたる。標高は 700~1000m。東にはターシンアンリン (大興安嶺) 山脈が連なり,多数の河川が流出して西縁を流れるエルグン (額爾古納) 川に注いでいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フルンボイル(呼倫貝爾)高原の関連キーワード戸隠高原高原スタンバ・るホロン経営コロンバイトパタンバイ丹波黒エンジェルズティップホロンバイルフルンブイル盟(呼倫貝爾盟)