コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレデリクスハムンの和議 フレデリクスハムンのわぎ

1件 の用語解説(フレデリクスハムンの和議の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フレデリクスハムンのわぎ【フレデリクスハムンの和議】

1809年9月7日,フレデリクスハムンFredrikshamn(現,フィンランドハミナ)でスウェーデンロシア間で締結された和議。1808年ナポレオンの命によりロシアはイギリスと同盟関係にあるスウェーデンを攻撃した。不利な戦局の中でスウェーデンにクーデタが勃発,王が廃位されて戦争続行が不可能となり,ロシアに屈服した。同和議で500年近く領有した全フィンランド,オーランド島,本土の一部を割譲し,大陸封鎖への参加も強要され,永年のバルト海の大国も小国に転じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フレデリクスハムンの和議の関連キーワード混合プレスハムプレスハムボンレスハムフレデリックWデクラークフレデリクスハウンフレデリクスボー城フレデリクトンフレデリック大王ラックスハムロースハム

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone