戦局(読み)せんきょく

精選版 日本国語大辞典「戦局」の解説

せん‐きょく【戦局】

〘名〙 戦争の局面。戦争の形勢。また、囲碁などで、勝負のなりゆき。勝敗の形勢。
※幸徳秋水兄を送る(1905)〈白柳秀湖〉「今や日露戦局の終局と共に、数寄屋橋畔の残塁荒墟、落日影淡くして、風物蕭索たり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「戦局」の解説

せん‐きょく【戦局】

戦争・争いごとの面や形勢。試合や勝負ごとにもいう。「戦局有利に展開する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android