コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大国 たいこくpower; great power

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大国
たいこく
power; great power

国際関係に影響力を及ぼせるだけの国力を持った国家のこと。グローバル・パワーとほぼ同義語に使われる。かつての米ソのように,政治,経済,軍事など多方面で国際的な影響力を持つ国家は超大国 (スーパー・パワー) と呼ばれる。また,中東産油国のように,資源面で有力な国家は資源大国,日本のように経済や金融面で卓越した国家は経済大国といわれる。これからの国際情勢がますます経済的に相互依存を深めていく中では,経済力が政治に及ぼす影響力が強まっており,日本としても経済大国にとどまらず政治大国としての責務を果たしていく時代がやってきたといえよう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

おおくに【大国】

姓氏の一。

たいこく【大国】

領土が広く、人口の多い国。国力の盛んな国。 ↔ 小国
律令制で、国を面積や人口などで四等に分けたうちの、第一等の国。延喜式では、大和・常陸ひたちなど十余国。 → 上国中国下国

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大国の関連キーワード兵庫県南あわじ市榎列上幡多大己貴神・大穴牟遅神岐阜県飛騨市神岡町西福島県いわき市平菅波シビリアンパワーグローバルパワースーパーパワー国学の四大人葦原色許男神ヘゲモニズム大国主神社意を迎える須勢理毘売野之口隆正建御名方神八上比売万乗の君現国玉神大国主命代理戦争

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大国の関連情報