フレドリッヒ マイネッケ(英語表記)Fridrich Meinecke

20世紀西洋人名事典の解説


1862.10.30 - 1954.2.6
ドイツの歴史学者。
ベルリン自由大学初代総長。
プロイセンのザルツウェーデル生まれ。
ドイツの歴史家で、1887年より24年間プロイセン文書室に勤務し、1893年より42年間「史学雑誌」の編集にも携わる。’14〜28年ベルリン大学教授として活躍。’44年ヒトラー暗殺未遂事件にも関与したとみられ、’46年ナチスに対し、批判的な書である「ドイツの悲劇」を書いた。その他の代表作品に「世界市民主義と国民国家」(’07年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android