コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレンチブランデー フレンチブランデーFrench brandy

1件 の用語解説(フレンチブランデーの意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

フレンチブランデー【French brandy】


フランス産のブランデーの総称。コニャックアルマニャックを代表とするぶどうからつくるもののほか、りんごからつくるカルバドスさくらんぼからつくるキルシュワッサーなどがある。また、ぶどうからつくるもののうち、コニャックアルマニャック以外の一般のブランデーをいう呼称としても用いる。

出典|講談社
飲み物がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のフレンチブランデーの言及

【ブランデー】より

… ブランデーはたいていのブドウ酒産出国でつくられているが,その中で最も高い評価を受けているのはフランスのコニャックで,アルマニャックがこれに次ぐ。これらは特定の産出地域で一定の規格を満たした製品のみに使用が許された呼称で,他のフランス産ブランデーはフレンチブランデーと呼称している。フランス以外のものでは,ドイツのアスバッハ,イタリアのストック,スペインのファンダドール,ギリシアのメタクサなどが日本でもよく知られた銘柄である。…

※「フレンチブランデー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone