コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロムボルク Frombork

世界大百科事典 第2版の解説

フロムボルク【Frombork】

ポーランド北部,エルブロンク県の小都市。人口1940(1979)。ドイツ名はフラウエンブルクFrauenburg。長さ80kmの細長い砂州で囲まれたビスワ湖に臨む小さな漁港で,サナトリウムが多い保養地でもある。1278年以来の古いワルミア地方の町で,コペルニクスが40年にわたってこの地で活動し,その功績を記念した博物館がある。のちにドイツ騎士修道会が勢力を増し,東プロイセン領となった。【山本 茂】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

フロムボルクの関連キーワードコペルニクス(年譜)

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android