フロリダブランカ伯爵(読み)フロリダブランカはくしゃく(英語表記)Conde de Floridablanca

世界大百科事典 第2版の解説

フロリダブランカはくしゃく【フロリダブランカ伯爵 Conde de Floridablanca】

1728‐1808
スペインの政治家。本名José Moñino。サラマンカ大学で法律を学び,弁護士となり,蔵相エスキラーチェ侯爵の知遇を得て行政手腕を認められた。カルロス3世の登用で王室顧問会議員に就任し,啓蒙的専制政治を推進した。67年イエズス会士追放計画に参画,72年ローマ駐在大使に任命された。77年宰相就任,産業,運輸,金融の整備・改革に努めた。また王の信任を得て富国強兵に尽力した。88年カルロス4世が即位し,翌年フランス革命が起こると革命の影響を恐れ,反革命の政策をとり,ルイ16世の救出に奔走した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android