コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知遇 チグウ

デジタル大辞泉の解説

ち‐ぐう【知遇】

人格・能力などを認められて、厚く待されること。厚遇値遇。「知遇を得る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぐう【知遇】

人格・才能を認められ、手厚くもてなされること。値遇。 「 -を得る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知遇の関連キーワードグレゴリオス(ナジアンゾスの)フランセスカッティフンパーディンク伯楽の一顧を得るウェルギリウスバラーキレフ矢野健太郎柴岡文太郎田中貢太郎ロドリゲス橋爪 彦七呑竜・吞竜杵屋六三郎曲直瀬道三ダキーキー浅野総一郎伊東巳代治吉田兼倶西島青浦諸葛孔明

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

知遇の関連情報