コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フンチヤン(渾江)特別市 フンチヤンHunjiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フンチヤン(渾江)〔特別市〕
フンチヤン
Hunjiang

中国東北地方,チーリン (吉林) 省南東部の鉱業都市。省轄市で,フンチヤン市区と2県,1自治県から成る。チャンパイ (長白) 山地を流れるフン (渾) 江上流の盆地にある。行政中心地はパータオチヤン (八道江) 鎮。石炭と鉄の埋蔵が豊富で,フンチヤン炭鉱と総称されるパータオチヤン,シーレン (石人) ,ツオツー (咋子) の諸炭鉱,ターリーツー (大栗子) ,パンシーコウ (板石溝) などの鉄鉱山がある。メイチー (梅集) 鉄道からヤーター (鴨大) 鉄道,フンワン (渾湾) 鉄道が分岐して,山間鉱業地域の交通の要地となっており,トンホワ (通化) 市の鉄鋼コンビナートに原料を送る。木材の集散地,林業基地としても重要。工業が急速に発達しており,特に木材工業は省有数の規模である。人口 126万 6806,うち市区人口 72万 1841 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android