コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーカデン

デジタル大辞泉の解説

フーカデン

《〈フランス〉fricandeauから》
牛のひき肉にパン・玉ねぎ・卵などを混ぜ、かまぼこ形にして天火で焼いた料理。フリカンドー。
ひき肉の中にゆで卵を包み込み、天火で焼いた料理。卵の切り口を見せて盛る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

フーカデン

〔フリカンドーの転。フリカンデルとも〕
牛肉のひき肉にもみほぐしたパンとみじん切りにしたタマネギと卵をまぜ、かまぼこ形にして天火で焼いた料理。
フーカデン-エッグズの略。ゆで卵をひき肉で包んで天火で焼いた料理。切り口を見せて食卓に供する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

フーカデンの関連キーワードフリカンドータマネギ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android