コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天火 テンカ

デジタル大辞泉の解説

てん‐か〔‐クワ〕【天火】

落雷によって起こる火災。雷火。また、自然に起こる火災。
天火日(てんかにち)」の略。

てん‐ぴ【天火】

調理器具の一。箱形で、中に入れた食品を周囲から全体的に加熱して蒸し焼きにする。オーブン。
《「てんび」とも》「てんか(天火)」に同じ。
「風枯木の枝折て、―ひかり落ちて」〈浮・永代蔵・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

天火【てんぴ】

オーブン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

天火(てんか)

日本各地に伝わる怪現象。怪火の一種。愛知県、岐阜県、佐賀県、熊本県などに伝承があり、「てんび」「てんぴ」とも呼ばれる

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

てんか【天火】

天の下した火災。落雷による火災など。 「 -乗り物に落ちて/浮世草子・新永代蔵」
天火日にち 」に同じ。

てんぴ【天火】

てんか(天火) 」に同じ。 「 -ひかり落て/浮世草子・永代蔵 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

てんぴ【天火】

オーブン。⇒オーブン

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天火
てんぴ

オーブン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天火
てんぴ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

天火の関連情報