天火(読み)てんぴ

デジタル大辞泉の解説

てん‐か〔‐クワ〕【天火】

落雷によって起こる火災。雷火。また、自然に起こる火災。
天火日(てんかにち)」の略。

てん‐ぴ【天火】

調理器具の一。箱形で、中に入れた食品を周囲から全体的に加熱して蒸し焼きにする。オーブン。
《「てんび」とも》「てんか(天火)」に同じ。
「風枯木の枝折て、―ひかり落ちて」〈浮・永代蔵・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android