フールータオ(葫蘆島)(読み)フールータオ(英語表記)Huludao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フールータオ(葫蘆島)
フールータオ
Huludao

中国東北地方,リヤオニン (遼寧) 省南西部,リヤオトン (遼東) 湾西岸の港町。チンチョウ (錦州) 湾を抱く小半島にあり,チンシー (錦西) 市に属する。 1910年東三省提督徐世昌によって築港工事が始められたが,中断され,満州事変ののち日本が継続して,34年に完成。第2次世界大戦で日本が敗れてのちは,中国東北地方からの日本人の引揚げ港であった。水深があり,背後をヌールーアルフー (努魯児虎) 山脈にさえぎられるため,不凍港となっている。新興工業都市のチンシー鎮と鉄道で結ばれ,その外港としての役割を果している。漁業も盛んである。人口8万 354 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android