コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブイランガ山脈 ブイランガさんみゃくgory Byrranga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブイランガ山脈
ブイランガさんみゃく
gory Byrranga

ロシア中東部,東シベリア北部,タイムイル半島にある山脈。同半島の中核をなし,南西-北東方向に約 1000kmにわたって延びる。幅 150km。深い谷により分断されて並行して走る平頂のいくつかの山脈から形成される。最高点は東部の 1146m。主として砂岩より成る。ツンドラ地帯で,氷河がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブイランガ山脈の関連キーワードクラスノヤルスク地方北シベリア低地タイムイル湖タイムイル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android