ブサヨ(読み)ぶさよ

知恵蔵miniの解説

ブサヨ

日本の左翼(革新・平等主義者)に対する蔑称侮蔑語の「ブ」と「サヨク」の合成語とされる。ネット上の右翼(保守・国粋主義者)である「ネット右翼(ネトウヨ)」により作られ、2010年頃にはネットスラングとして定着したとみられる。特に、ネトウヨらが言う「自虐的反日主義者」(日本が過去に行ったことを反省することに重きを置き日本に誇りを持たない人)に対する侮蔑・嫌悪を表す言葉として用いられる。15年の安全保障関連法案を巡るネット上の論争において盛んに使われ、マスコミでも取り上げられるようになった。

(2015-9-17)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブサヨの関連情報