コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッフ型変成作用 ブッフがたへんせいさようBuchan type metamorphism

岩石学辞典の解説

ブッフ型変成作用

スコットランドのアバディーンシャー(Aberdeenshire)およびバンフシャー(Bannffshire)でダルラディアン・テレーン(Dalradian terrain)に特徴的な広域変成作用の型.ここでは多くの岩石には内部変形が少なく,空晶石と珪線石が泥質岩の中に含まれる.一方,この地域の高変成度の部分にはミグマタイトが普通に見られる.ここでは変成作用は地熱勾配が大きく低い応力の条件下で行われたと推測されている[Read : 1952].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報