コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラインドキラー

ソフトダーツ辞典の解説

ブラインドキラー

プレイヤーは1から20までの番号の書いてあるくじを引き、引いたくじの番号を自分の番号として覚える。この番号を知っているのは自分と審判だけ。プレイヤーは順番に3ダーツずつ投げ、この時点で審判は、3投のうち誰かの番号にダーツが刺さった場合「ヒット」、1本も番号に刺さらなかった場合は「アウト」と言う。また、一人のくじにある同じ番号に通算して3本入った場合「キル」といい、その番号を持つプレイヤーは失格となる。早く相手をキルし、勝ち残ることが目標のゲーム。

出典 株式会社ダーツライブソフトダーツ辞典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android