ブラームス:3つの間奏曲/piano solo(読み)3 Intermezzi

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ブラームス:3つの間奏曲/piano solo

ブラームスは、そのピアノ曲創作において、初期の作品では大規模でエネルギッシュなものが多いが、晩年になると内省的な小品を多数作曲した。(これはピアノ曲に限ったことではないが。)これらはいずれもかなり地 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android