コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリキ印刷 ブリキいんさつtin plate printing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリキ印刷
ブリキいんさつ
tin plate printing

ブリキ板その他の金属板へ施す印刷。缶詰やおもちゃの材料となるブリキ板に多く利用される。印刷は,ゴム・ブランケットを介するオフセット印刷方式をとり,色刷りの効果を特に引立たせるため,下地に白印刷または白エナメル塗装などを行う。また印刷面の保護,美装などのため,最後に仕上げニス引きをする。インキを浸透しない金属板に印刷するのであるから,インキ中に熱硬化性樹脂を入れ,印刷機に連続して乾燥炉を設けておき,印刷後,約 140~150℃で焼付け操作を行う必要がある。この方法は 1870年フランス,72年イギリスで始められた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブリキ印刷の関連キーワード日本の遊び・玩具史(年表)新日本工機印刷機械

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android