コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルックヘブン Brookhaven

世界大百科事典 第2版の解説

ブルックヘブン【Brookhaven】

アメリカ合衆国ミシシッピ州南西部の都市。人口1万0800(1980)。州都ジャクソンの南80kmに位置し,牧畜・酪農,林業地帯の地方中心地をなす。食品加工業のほか,織物,建築材料,機械などの軽工業が立地する。1818年に創設され,19世紀中ごろよりニューオーリンズからの鉄道のターミナルとなった。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブルックヘブンの関連キーワードクローニン(James Watson Cronin)デービス(Raymond Davis Jr.)シュワルツ(Melvin Schwartz)サミュエル・C.C. ティンアメリカ原子力委員会ミューニュートリノシュタインバーガー二ニュートリノ説ラマクリシュナンスタインバーガーハウトスミットハイパー原子核バン・スライクγ‐フィールドニュートリノレーダーマンクローニンオメガ粒子シュワルツデービス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルックヘブンの関連情報